ネケッツトータルサービス

プロテインはじめ、ウィダー商品、ナイキのシューズ・ウェア、モルテンボールなどの通信販売|ネケッツトータルサービス

 

商品カテゴリ

コンテンツ

HOME»  ブログ記事一覧
HOME»  ブログ記事一覧»  ウイダーリカバリーパワープロテインを進める理由

ウイダーリカバリーパワープロテインを進める理由

ウイダーリカバリーパワープロテインを進める理由

ウイダーリカバリーパワープロテインを進める理由

①トレーニング45分以内は1日の中で栄養素を最も吸収できる時間帯とは何故なのか?

 トレーニング直後はからだの中のエネルギー(炭水化物)や筋肉の材料(たんぱ質)や汗で失われる成分(鉄、カルシウム、ビタミン)が不足します。不足しているとカラダはその栄養素を欲しがります。不足した状態から短時間で栄養素を摂取することにより、疲労回復に栄養素が使われることと成長の為のからだづくりに栄養素が使われる双方が働きます。

②運動して2時間以上経過すると疲労回復とからだづくりに役立つ栄養素が吸収できなくなるのは何故なのか?

 運動直後から30分にかけてカラダの中の同化活動(栄養素をからだの中に吸収してくれる割合)が高まります。そこから徐々に減少し、運動直後から2時間が経過するとその同化活動が0%(殆ど活動しない)になります。同化活動が行われないと運動で疲労したカラダを回復させることができずその状態を繰り返すことにより疲労の蓄積、怪我にもつながります。

③運動直後に液体の栄養素を摂取しないとせっかくがんばった運動の効果が薄くなってしまうのは何故か?

 運動直後は胃の調子が正常より低く、消化吸収に時間がかかります。液体であれば胃に負担もかけずしっかり吸収されますが、固形物(おにぎりやパン)の場合消化吸収に2時間弱を要します。固形物の場合は運動直後に摂取していても消化吸収が2時間かかるので、上記にある同化活動が充分に働かず、せっかくがんばった運動の効果が薄くなる、ということです。また、パンやおにぎりなどもとらず液体の栄養素(プロテイン)を取らないと、全く栄養素がいきわたらないので、運動の効果(トレーニングによる筋肉、神経系の発達)が非常に低くなる恐れがあります。

以上の事より、運動直後の栄養素補給において重要であることがわかります。

リカバリーパワープロテインは、糖質3:たんぱく質1の比率で配合されており、運動直後の栄養素補給に優れています。シェーカーに入れ持ち運びに便利であり、部活動やクラブでの活動直後に栄養素補給できます。

2012-04-13 15:31:45